文書保管を知っていますか?の概要

カルテや個人情報もしっかり保管してくれる文書保管サービス

カルテや個人情報もしっかり保管してくれる文書保管サービス

例えば会社で保管している個人情報や病院などで保持しているカルテ、これらは通常の紙面と同じ様に処分する事はできませんし、一定の期間会社で保存しておく義務があります。

しかし最近は個人情報の流出が頻繁になっているので、会社でそのまま保管するというのも安全と言う分けでもないのです。

そこで社内協議を重ねた結果、外部へ文書保管を依頼する事にしたのです。

文書保管であればセキュリティ面もしっかりしているので、流出してしまう事はありません。

そうと決まったら業者へ手配をするのですがネットで評判が良く、信頼出来る業者を探す事にしました。

たくさんの業者の中から文書保管以外にも溶解処理や、専門的に破棄をしてくれる業者がいましたのでそこに依頼をする事となりました。

これで私達も個人情報管理から開放されましたし、破棄をして良い期間になりましたらその業者へ連絡をするだけで破棄も行ってくれるらしいのです。

文書保管のおかげで気にしていた問題が解決してよかったです。

これでセキュリティは安心!文書保管を依頼しました

会社の鉄庫に入れているとはいえ、今までの取引の記録が載っている帳簿に万が一何かあったら…と考えると恐ろしくなりますよね。

スタッフを疑っている分けではありませんが、テレビでも内部の人間がその情報を持ち出したり、盗んだりするという事をニュースでやっている事も多くありますよね。

出来るなら別の場所で安全に保管しておきたいと思っていた時に、インターネットから文書保管と言うサービスを見つけました。

その意味を調べていると正に私が探しているサービスでしたので、すぐに業者のサイトへアクセスしました。

その業者はこういった書類や情報の扱いのプロであり、専用のシステムや倉庫を使って厳重に保管してくれるとの事でした。

文書保管で書類を整理

これならセキュリティ面でも安心出来ますし、この業者は保管だけでは無く破棄も受付しているので記録を破棄する際も同じ業者へ依頼する事が出来るので、そこから外部へ漏れる事は考えにくいですよね。

そう思い、サイトを経由して文書保管を依頼させて頂きました。